キャッシングの中での事故が指す意味とは

キャッシングの世界に事故という言葉があります。

これは交通事故のことではなく金融事故のことを言うのです。 具体的にはお客様が借金の返済ができずに債務整理をしたり、踏み倒してしまったり遅延してしまった場合を指します。

これらの経歴がありますとキャッシング業界でいうブラック扱いになるのです。今後はキャッシングからはお金が借りられなくなってしまうのです。 ちなみに遅延の定義ですがたった一日返済が遅れた場合は遅延にはなりませんので安心してください。

大体一か月から三か月程度遅延してからになります。 遅延した後できちんと返済ができれあ事故扱いものなくなるのかといえばそのようなことはありません。 このブラックの経歴はそのままになります。 それから過去には過払い金請求をしますとブラック扱いになることもありました。 これは払いすぎた利息を返済するように請求することであり違法でも何でもないのですが以前はブラック情報として掲載されていたのです。

今ではそのようなことはありませんので安心してください。 そして繰り上げ返済などもキャッシング業界では問題とみなされませんので安心して利用してください。 その他にも返済計画の見直しなどはブラックの要因になることもあります。

返済計画をかえるということはつまり元々の返済計画では返済できなくなってしまったということです。 これも信頼を失う条件となりますので元々ゆとりのある返済方法で計画を立てるようにしてください。

 

アコムマスターカードは審査が柔軟と評判です。 キャッシングの参考サイト「アコムマスターカード徹底ナビ〜審査や評判・申し込み方、作り方」で事故を起こさない基礎知識を蓄えましょう!